平成28年7月28日に厚生労働省中央最低賃金審議会において、平成28年度の地域別最低賃金額の引上げの目安が答申され、全国加重平均で24円の引上げとなり、過去最大の引き上げ幅となりました。
 現在、各地の最低賃金審議会において地域別最低賃金の引き上げに関する審議が行われているところですが、今般、最低賃金引上げ環境整備の一環として、厚生労働省の助成措置が講じられており、中小企業庁からも周知のリリースが行われました。
 改定前の地域別最低賃金を基に賃上げを行った上で助成金を利用する場合は、最低賃金の発効日の前日までに所要の賃上げ及び助成措置の申請を行う必要がありますので、ご注意ください。
 支援策等詳細は以下プレスリリースよりご確認ください。
 
 経済産業省プレスリリース