中小企業の新たな事業活動の促進に関する法律の一部が改正され、7月1日に「中小企業等経営強化法」が施行されました。
 本法律は、中小企業等の経営強化を図るため、事業所管大臣が事業分野ごとに経営力向上のための取組等について示す指針を策定し、中小企業等が当該指針に基づいた「経営力向上計画」を主務大臣(実務的には各地方局)に提出し、認定を受ければ、各種支援措置を受けることができるものです。
 また、説明会の開催についてご案内します。

【概要】
 ・事業者が経営向上計画を策定し、事業分野毎の担当省庁が認定する。
 ・認定を受ける主なメリットは、固定資産税の軽減措置、その他の金融支援。
 ・計画の策定にあたっては認定支援機関等のサポートが受けられる。

 ※詳細は中小企業庁HPに関連情報が掲載されております。
 
【説明会】
 日程:平成28年7月26日(火)13:30~16:30
 場所:ホテル信濃路 (〒380-0936 長野県長野市岡田町131-4)
 申込等詳細は長野県よろず支援拠点事務局HPよりご確認ください。

【関連リンク】
 中小企業庁HP 経営サポート「経営強化法による支援」
 計画書の内容自体が事業内容・展開を検討・整理する上で、大事なものとなっております。申請に関らず、中小企業庁が出している「経営力向上計画策定・活用の手引き(申請の手引き)」の「申請様式の記載方法(6~7ページ目)」の記載内容や、各業界の現状、課題、経営力向上に関する基本的な考え方が示されている「事業分野別指針の概要」等を、自社の経営を見直す参考にしてください。

 ローカルベンチマーク(経営診断ツール)
 経営計画作成アプリ「経営計画つくるくん」