平成22年4月1日現在での源泉所得税関係の改正が行われ、国税庁ホームページに詳細が掲載されておりますのでご参照下さい。
主な改正では、扶養控除の見直しにより年齢16歳未満の扶養親族に対する扶養控除が廃止され、特定扶養控除が19歳以上23歳未満となりました。
ただし、上記の改正は平成23年1月1日以後支払う給与等に適用されるので、22年度の源泉所得税計算は今までどおりの計算及び、控除であります。