国土交通省では、地域社会を支える中小・中堅の建設企業及び建設関連企業(測量業、建設コンサルタント及び地質調査業)を支援するため「地域建設産業活性化支援事業」を実施しており、今般、担い手確保・育成または生産性向上に関するモデル性の高い取組みに対する重点的な支援である「ステップアップ支援」の対象となる案件の公募を開始しました。

1.ステップアップ支援の対象となる取組み
 中小・中堅建設企業等が行う、担い手確保・育成または生産性向上に関するモデル性の高い取組みが支援の対象となります。

2.支援額
 一案件あたり上限300万円

3.公募期間
 平成28年5月16日(月)~6月30日(木)(※当日必着)

4.主な申請要件
・複数の中小・中堅建設企業または中小・中堅建設関連企業(測量業、建設コンサルタント業、地質調査業)から構成されるグループ(連携体)での取組みであること。
・平成28年度から起算して、概ね3年程度の明確な行動計画及び目標数値を設定できる取組みであること。
・本事業において国土交通省とパートナー協定を締結している機関からの推薦を受ける取組みであること。
※主なパートナー機関:株式会社八十二銀行、株式会社長野銀行、長野信用金庫、上田信用金庫、飯田信用金庫、アルプス中央信用金庫、長野県信用組合
・支援額と同額以上を自己負担すること。

【関連リンク】
詳細は下記国土交通省HPより「ステップアップ支援対象事業募集要領」をご参照ください。
国土交通省HP

地域建設業活性化支援事業HP
※相談支援、重点支援(上記ステップアップ支援など)、オンライン講座の概要記述。