長野労働局では、労働災害防止の重点事項の一つとして、平成20年から平成24年度までの5年間と比較して、平成25年から平成29年までの5年間の職場における熱中症による休業4日以上の労働災害による死傷者数を20%以上減少させることを目標に取り組んでいるところですが、長野県における熱中症による休業4日以上の死傷者数は、平成27年は5人(製造業3人、運輸業1人、産業廃棄物処理業1人)で、このうち1人が死亡しております。
 これら熱中症の予防は、適切な対策を講じることで未然に防止できるものと考えられ、その予防対策について、先般、厚生労働省労働安全基準局安全衛生部長から通達がされているところです。

厚生労働省HP(職場における労働衛生対策)
環境省熱中予防情報サイト
気象庁HP(高温注意情報等)