原村商工会は富士見町商工会と合同で『小型車両系建設機械運転業務特別教育』の講習会を開催いたします。
 今回は年2回の資格取得を計画しており、この7月の「小型車両系建設機械運転」と10月に「車両系建設機械運転技能講習」を開催します。
 この「小型車両系建設機械運転業務特別教育」は、労働安全衛生法第61条第1項労働安全衛生規則第39条の規定により定めた内容で講習を行い、講習を修了した者には修了証を交付し、小型車両系建設機械運転に従事する資格を付与します。
 この特別教育により携われるようになる業務は、機体重量3トン未満の建設機械(ブルトーザー・モーターグレーダー・トラクターショベル・パワーショベル・バックホー等)の運転(道路上を走行する運転は除く)です。
 10月に開催予定の「車両系建設機械運転技能講習(整地・運搬・積込み用及び掘削用)機体重量3トン以上」は、今回の小型車両系建設機械運転の特別教育講習を受講し、3か月以上運転経験を積めばが2日間の受講で資格が取れます。また、機体重量3トン未満の車両系建設機械または、最大積載量1トン未満の不整地運搬車の実務経験が6カ月以上ある方は今回の講習を受講しなくても、3日間の受講で資格が取れます。

1.開催日時  平成28年7月5日(火)~7月6日(水)の2日間
        午前8時より受付開始 午前8時15分より開講式
        午前8時30分より講習開始

2.講習会場  学科講習:富士見町商工会館
        実技講習:富士見町内 [受講者に後日お知らせします]

3.受講料   (教本代を含む)13,000円

4.修了証交付  全科目を受講した者に対して、修了証を交付する。

5.対象者・定員 原村・富士見町商工会員 約25名程度

6.申込書締切日 平成28年6月17日(金)

7.申込み及び受講料の納入、添付書類
①講習を受けようとする者は、小型車両系建設受講申込書により前記申込み締切日までにお申込み下さい。
②受講料(テキスト代を含む)につきましては、「建設労働確保育成助成金」申請に該当となる方ならない方を問わず受講申込書の提出後、業者より請求書が郵送されますので、指定された口座へ振り込んでいただき受講日当日振込の控えを提出して下さい。(恐れ入りますが振込手数料は受講者側でご負担下さい)
③必ず写真1枚(3.5×2.5)を添付して下さい。
④申込みの取り消しは3日前までにお願いします。

9.申込先   富士見町商工会、原村商工会
10.留意事項
①携帯品  学科講習 筆記用具
      実技講習 実技の出来る服装、安全な靴、軍手等
②テキストは当日お渡しします。