原村商工会 会員 様

◆長野県製品設計技術研究会「構造・流体解析入門セミナー」のご案内
                        【12月1日、3日開催】
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/R031201_ansys.pdf

◆信州大学 知的財産シンポジウム2021 のご案内   【12月3日開催】
  「DXと知的財産~地方大学から発信する現状の課題と今後の展望~」
 https://www.shinshu-u.ac.jp/institution/suirlo/topics/topics-property/post-101.html

◆中部イノベネット 初心者向け技術セミナーのご案内 【12月7日開催】
 「3Dデジタルものづくり ~トポロジー最適化から金属3D造形まで~」
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/R031207_3Dmono.pdf

◆タイ企業へニーズを提案できる仕組みの構築について(お知らせ)
 https://www.tgoodtech.com/en/jgoodtech

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□長野県製品設計技術研究会「構造・流体解析入門セミナー」のご案内
                        【12月1日、3日開催】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 設計業務に従事される皆様を対象に、構造解析・流体解析の基本を学ん
でいただくとともに、世界的に実績のある解析ソフトウェア“Ansys”の
実習を通して解析操作をご体験いただきます。

1 日時 〔構造編〕     令和3年12月1日(水)10:30~15:00
     〔流体‐構造連成編〕令和3年12月3日(金)10:30~15:00
2 場所  長野県工業技術総合センター 材料技術部門
        (長野市若里1-18-1)
      ※座学のみはオンライン
3 内容
 (1) 座学 ・解析の初歩から事例を交えてご紹介
       〔構造編〕Ansys Mechanical(構造、伝熱解析等)
       〔流体‐構造連成編〕Ansys Fluent(流れと構造計算等)
      ・センター解析事例紹介
 (2) 実習 解析操作体験
4 参加費 無料
5 定員  座学+実習(ご来所) 定員:各日15名
      座学のみ(オンライン)定員:無制限
6 詳細  下記URLをご覧ください。
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/R031201_ansys.pdf
7 申込方法              【締切:11月26日(金)】
   電子メール または FAXでお申し込みください。
8 申込み先(問合せ先)
   長野県工業技術総合センター 材料技術部門
             設計支援部(担当:西田、佐藤、増田)
     Email:kogyoshiken@pref.nagano.lg.jp
     FAX:026-291-6243  TEL:026-226-2106(直) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□信州大学 知的財産シンポジウム2021 のご案内   【12月3日開催】
  「DXと知的財産~地方大学から発信する現状の課題と今後の展望~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 DXを推進するためには、多様な主体が連携して研究や教育を進めていくこ
と、多様な技術・知財やデータを組み合わせることが必要です。
 本シンポジウムでは、DX時代における特許庁の取組の紹介のほか、大学の
DX推進上の課題提起、企業や関係機関の専門家による講演とパネリディスカ
ッションを行います。
 DXや知的財産に興味のある方のご参加をお待ちしております。

1 日時   令和3年12月3日(金)14:40~18:00
2 開催形態 オンライン(Zoomウェビナー)  参加費無料
3 対象   DXや知的財産にご興味のある方
4 内容
(1)基調講演「DX時代における特許庁の取組~特許庁におけるDX化の
      取組とDXを支える先端技術に関する特許の最前線~」(特許庁)
(2)イシュー提案 「信州大学のDX分野に関する取組み・推進計画と課題」
                             (信州大学)
(3)講演会
 ・「オプティム流・新規事業を支える知財戦略」(株式会社オプティム)
 ・「DX時代に求められる法務・知財における注意点」(iCraft法律事務所)
 ・「DXを支える先端技術の特許審査実務
     ~AI、IoT等のICT関連技術の特許審査事例を中心に~」(特許庁)
(4)パネルディスカッション「DX推進における事業化を見据えた知財戦略」

5 主催   信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
  後援   関東経済産業局、長野県、
       独立行政法人工業所有権情報・研修館、長野商工会議所、
       一般社団法人長野県発明協会、日本弁理士会東海会
6 内容詳細
 https://www.shinshu-u.ac.jp/institution/suirlo/topics/topics-property/post-101.html (チラシ)
 https://www.shinshu-u.ac.jp/institution/suirlo/docs/211203_chizaiseminar_flyer.pdf7 問合せ先 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
                 知的財産・ベンチャー支援室
        TEL:0263-37-2074 E-Mail:chizai@shinshu-u.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 中部イノベネット 初心者向け技術セミナーのご案内 【12月7日開催】
 「3Dデジタルものづくり ~トポロジー最適化から金属3D造形まで~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中部イノベネット主催のデジタルものづくりセミナー第5弾「3Dデジ
タルものづくり」と題して、最適化設計の基礎からソフトウェアの操作、
金属3Dプリンターの使い方、造形物の評価までを学んでいただきます。

1 日時  令和3年12月7日(火)9:20~16:00
2 会場  長野県工業技術総合センター 材料技術部門
       (長野市若里1-18-1)
3 内容
(1)座学・実習1 「最適化設計(概論)」
          (座学)トポロジー最適化による設計技術の基礎
          (実習)ソフトウェア入門
(2)実習2  ①金属積層造形技術と造形物の評価
        (段取り、原料粉末の作成・分析等)
       ②金属積層造形品の寸法計測技術
        (造形物のCT測定・3Dデジタイザによる計測等)
4 参加費 無料
5 定員  10名(先着順)
6 主催  中部イノベネット
  共催  長野県工業技術総合センター
7 詳細及び申込み方法
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/pdf/R031207_3Dmono.pdf
     ※締切間近ですのでご注意ください。【締切:11月15日(月)】
8 問合せ先 長野県工業技術総合センター
          材料技術部門 材料化学部 安澤
        E-mail: kogyoshiken@pref.nagano.lg.jp
        FAX:026-291-6243  TEL:026-226-2005

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ タイ企業へニーズを提案できる仕組みの構築について(お知らせ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中小企業基盤整備機構が連携するタイ工業省産業振興局では、タイの中小
企業をグローバルチェーンに参画させるためのウェブマッチングサイト「T
-GoodTech」を展開していますが、このほど同サイト内に「日本企業特集」コ
ンテンツを作成し、日本企業がタイ企業へ自社のニーズを提案できる仕組み
を構築しました。
 これは、先行して日本企業向けに実施している「J-GoodTech」のタイ企業
特集コンテンツをベースに構築されており、自社の事業内容、製品・サービ
スの紹介の他に問い合わせ機能も有しています。
 掲載企業へ興味を持ったタイ企業が問い合わせた場合、タイ工業省産業振
興局事務局を通じてオンライン商談の案内も可能です。
 掲載にかかる費用は無料です。
 掲載を希望する場合は、申請用のフォームへ英語で記載してください。

 ○T-GoodTech 日本企業特集コンテンツ
 https://www.tgoodtech.com/en/jgoodtech
 ○コンテンツ掲載申請フォーム
 https://forms.gle/jUDvYhVr6mPGWLgT6

 ※T-GoodTechとは
  4,000社を越えるタイ企業が登録しており、順次登録を拡大中。
  タイ国内および海外企業の販路開拓のためのB to Bプラットフォームです。

 <問合せ先>
  タイ工業省産業振興局タイ駐在(中小企業基盤整備機構より出向)
       担当者 :井上鉄也
       電話番号:+66-(0)92-282-0197
       E-mail :inoue-te@smrj.go.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆センター技術紹介コーナー ◆◆
 長野県工業技術総合センターの技術支援・取組み、新設備を次のURLに
掲載しています。
  ※11月は新たに
       「№460 生産現場DX化支援事業の推進」
                       を掲載しました。
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/technology.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆センターホームページの研究報告書◆
 長野県工業技術総合センターの研究報告書を次のURLに掲載しています。
 https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/reports.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆配信案内◆
 ・本メールは『メルマガ配信希望』の連絡をいただいた方に
  お送りしています。
 ・本メールアドレスは配信専用のため返信はできません。
 ・送付先アドレス変更及び配信停止は、次のアドレスへ御連絡ください。
  gijuren@pref.nagano.lg.jp
 ・本メールの再配信および内容の無断転載を禁じます。
———————————————————————-
発行/長野県工業技術総合センター https://www.gitc.pref.nagano.lg.jp/
問合せ先/〒380-0928 長野市若里1-18-1
     長野県工業技術総合センター技術連携部門
      (担当 梅村) TEL 026-268-0602、FAX 026-291-6243
E-mail gijuren@pref.nagano.lg.jp