小規模事業者持続化補助金【コロナ特別対応型】の第5回目の公募の発表がありました。【コロナ特別対応型】は今回が最終受付となります。

1 補助対象事業者
・商工会の管轄地域内で事業を営む小規模事業者
・新型コロナウイルスが事業環境に与える影響を乗り越えるために、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等

※小規模事業者とは、下記の通りです。

商業・サービス業 常時使用する従業員の数 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 常時使用する従業員の数 20人以下
製造業その他 常時使用する従業員の数 20人以下

2 補助対象事業

補助対象経費の6分の1以上が、下記のいずれかの要件に合致する投資であること。

A:サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するため必要な設備投資や製品開発を行うこと

B:非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための
設備・システム投資を行うこと

C:テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること

3 補助率等

補助率:Aサプライチェーンの毀損への対応 補助対象経費の3分の2以内
B非対面型ビジネスモデルへの転換 補助対象経費の4分の3以内
Cテレワーク環境の整備 補助対象経費の4分の3以内

補助金額:上限100万円(クラスター対策が必要と考えられる業種については更に50万円上乗せ)
事業再開枠(感染防止のための取組)はA~Cのオプションとして
活用を認め、補助金額と同額、上限50万円までとする。

第5回受付締切: 2020年12月10日(木)[郵送:必着]
※詳細は公募要領よりご確認ください。
令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領【第7版】.pdf
令和2年度補正予算小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>申請様式【第7版】
事業再開枠取組計画書記載例.pdf
チラシ