国の小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)を拡充し(県による補助金の上乗せ)、地域の事業者の取組を支援します。

1 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)<国制度>
新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために、小規模事業者等が地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて作成した経営計画に基づき、サプライチェーンの構築、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備に取り組む費用の一部を補助するものです。

2 補助の内容 <令和2年度補正予算(第1号)飲食・サービス業等応援事業補助金に基づく事業です>
(1)対象者 国が実施する小規模事業者持続化補助金の交付決定を受け、補助事業を実施する者(ただし、コロナ特別対応型に限る)
(2)補助率 9/10以内(国2/3以内、県7/30以内
※国の補助と合わせて9割補助となります。

(3)上限額 135万円(国100万円、県35万円

3 事業の開始日
第1回公募分(令和2年5月1日~5月15日)
第2回公募分(~6月5日)

令和2年度補正小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領(第2版)

全国商工会連合会
http://www.shokokai.or.jp/jizokuka_t/