BCP(事業継続計画)とは、非常事態における「業務の停止・被害」を最小限に抑え、「中核となる事業の早期復旧」を可能にするため、平時に策定しておくべきものであり、「事業継続」に欠かせない計画です。

長野県では、経済4団体(経営者協会、商工会議所連合会、中小企業団体中央会、商工会連合会)、東京海上日動火災保険株式会社により策定支援をしています。策定を希望する方は商工会までご連絡ください。

BCP策定支援チラシ【原村商工会】