国内のQRコード決済事業者が提供する決済サービス(○○Pay)のQRコードを1つにまとめ、お客様にとってスムーズな支払いを実現する統一QR「JPQR」普及事業に参加いただける事業者を募集するための説明会を諏訪合同庁舎・茅野商工会議所において開催します。

総務省「統一QR「JPQR」普及事業」とは?
総務省「統一QR「JPQR」普及事業」とは、コード決済の小規模店舗を含めた広範な普及を図るために、一般社団法人キャッシュレス推進協議会の策定する統一QRコード・バーコード(JPQR)を面的に導入し、地域における加盟店開拓業務プロセス等の検証と、低廉な手数料率でのサービス提供等によるキャッシュレス化の進展の検証を4つの地域(長野県、岩手県、和歌山県、福岡県の県全域)にて行います。事業概要の詳細は、こちらをご確認ください。

実施期間(統一QR決済の利用開始/決済手数料等優遇期間)
2019年8月1日~2020年1月31日

下記をご確認いただき、下記フォームまたはFAXにてお申込みください。
JPQR普及事業説明会・申込書

※お申込に必要な書類 (説明会へご持参ください!)
1.許認可写し ※許認可写しのある業種の方のみ…飲食店・宿泊業・卸売/小売業・運輸業・サービス業・製造業・医療福祉・不動産業・鉱業・建設業の方等
2.本人確認書類のコピー(有効期限内) ※個人事業主の方のみ…運転免許証(表裏両面)、日本国発行パスポート(顔写真付きページ+住所記載欄) いずれかひとつ
3.登記簿謄本(発行日より3ヶ月以内) ※法人の方のみ
4.事業内容が確認できるホームページをお持ちでない方は、事業内容がわかる資料…各行政機関発行の許認可証、会社案内、パンフレット、チラシなど
5.店舗内観・外観の写真コピー
6.金融機関お届印(ゆうちょPay利用の場合のみ) …ゆうちょ銀行総合口座(通常貯金)お届け印が必要。口座未開設の方は、事前の口座開設も必要。

※統一QR導入までの流れ
1.説明会への参加:説明会にて事業概要や、各QRサービスの特徴、申込可能なQRサービス、決済手数料等に関してご説明します。
2.加盟申し込み・審査:申込書に必要事項をご記入いただき、不備などがないかチェックを行います。その後、各決済事業者にて審査を行います。
3.スタートキット到着:「JPQR」の加盟店ステッカーやミニのぼりなど、加盟店広報に必要な資材を郵送します。各決済事業者毎の利用開始手続き後、決済が可能となります。